フリーランスの時代へ

現在、非正規雇用における社員が急増している中でも女性はその70%を占めており、女性の非正規雇用として働く割合がとても増えております。
その為、スーツ姿で働く女性の職場はごく限られていて、街中で昼食をとる場合でも、スーツ姿のOLはあまり見なくなりました。

そして現在、自宅で仕事をこなすフリーランスの仕事が注目されており、コストの無駄となる企業の営業所や事務所などがどんどん整理されています。
その先駆けとして現在銀行は次々と支店数を減らし、代わってネット取引の充実に切り替えています。
ネットを中心とするネットバンクでは、従業員の削減や支店などの経費がかからないため、深夜の引きだしがコンビニで手数料もかからずに行えるサービスもあり、月3回までの振込み手数料もかからないサービスを実現しています。
私もネットバンクを利用しておりますが、日本全国にどこにでもあるコンビニで、時間や休日を気にすることなく、振込みや現金の引き出しができるこのサービスは、とても便利で重宝しています。
これから先スーツなどを着用するOL達は、現在の派遣という雇用形式から、自宅で事務をこなすフリーランスへと変化していくでしょう。
もしかすると、外で働く女性を見かけることが少なくなるかもしれません。
誰でもフリーランスで働ける時代がくれば、家庭も守りたい女性にとって最適な環境になるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です