「女性だから」をやめてほしい

女性の仕事とは一般的に体力的にきつくないものだと考えている方は少なくないかと思います。男性と比べて身体能力が劣るという概念があるため、致し方ないと思います。そのため、女性の方が男性の方と同様の条件でハードな仕事をすると、健康を害してしまうという心配を抱く男性は多いようです。
女性の方が連日残業で働いている姿を見た上司が、「君、あんまり無理をすると体を壊すから今日は帰ったらどうだ」という言葉をかけることがあるでしょう。しかし、その言葉を聞いた女性の方は、「私を女だからって馬鹿にしているのかしら、私もれっきとした従業員なのにこうも軽く見られたら私の立場なんてないじゃないの」といった憤りをにじませる場合があります。女性の方が社会に出て活躍するということは、一人の社会人として認めてもらいたいという思いがあるからであり、実際は女だという理由で過小評価をしてほしくないのです。
男性が女性を労わる気持ちはとても素晴らしいことですが、相手の女性の仕事に対する思いや取り組み方をみて、相手に合った労わりの言葉をかけてあげましょう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です